企画=鎌田義孝 井土紀州
脚本=加瀬仁美 鎌田義孝 脚本協力=中野 太
音楽=斎藤ネコ
撮影=西村博光 撮影助手=末吉 真
照明=大和久健 録音=島津未来介
メイク=佐々木ゆう 助監督=植田 中 清水 優
制作主任=中村邦子 制作応援=翁長穂花
音響効果=中村佳央 VFX=中村和樹
仕上げ=田巻源太 メイキング=康 宇政
題字=赤松陽構造
プロデューサー=坂口一直 浅野博貴 
協力プロデューサー=村岡伸一郎
制作プロダクション=コンチネンタルサーカスピクチャーズ
制作協力=ティー・アーティスト 風の色
制作=スタンス・カンパニー
製作=鎌田フィルム  
宣伝=髙木真寿美 宣伝美術=千葉健太郎
配給=鎌田フィルム 配給協力=ティー・アーティスト

イトウハルヒ 新井田心咲 小林なるみ
清水祐貴子 竹江維子 菊地 唯
秋山小百合 猿子香澄 片桐茂貴
山崎大昇 石川裕一 小林敏和 
内藤正記 田中 飄 山野久治 
松浦祐也 川瀬陽太 足立正生

鎌田 義孝 監督作品

金子 清文
菜 葉 菜
佐野 弘樹

鎌田 義孝 監督作品

金子 清文 菜 葉 菜 佐野 弘樹

イトウハルヒ 新井田心咲 小林なるみ 清水祐貴子 竹江維子 菊地 唯
秋山小百合 猿子香澄 片桐茂貴 山崎大昇 石川裕一 小林敏和 内藤正記
田中 飄 山野久治 松浦祐也 川瀬陽太 足立正生
イトウハルヒ 新井田心咲 小林なるみ 清水祐貴子
竹江維子 菊地 唯 秋山小百合 猿子香澄 片桐茂貴
山崎大昇 石川裕一小林敏和 内藤正記 田中 飄
山野久治 松浦祐也 川瀬陽太 足立正生
イトウハルヒ 新井田心咲 小林なるみ
清水祐貴子 竹江維子 菊地 唯
秋山小百合 猿子香澄 片桐茂貴 山崎大昇
石川裕一 小林敏和 内藤正記 田中 飄
山野久治 松浦祐也 川瀬陽太 足立正生
企画=鎌田義孝 井土紀州/脚本=加瀬仁美 鎌田義孝/脚本協力=中野 太/音楽=斎藤ネコ/撮影=西村博光/撮影助手=末吉 真/照明=大和久健/録音=島津未来介/メイク=佐々木ゆう/助監督=植田 中 清水 優/制作主任=中村邦子/制作応援=翁長穂花/音響効果=中村佳央/VFX=中村和樹/仕上げ=田巻源太/メイキング=康 宇政/題字=赤松陽構造/プロデューサー=坂口一直 浅野博貴/協力プロデューサー=村岡伸一郎/制作プロダクション=コンチネンタルサーカスピクチャーズ/制作協力=ティー・アーティスト 風の色/制作=スタンス・カンパニー/製作=鎌田フィルム/宣伝=髙木真寿美/宣伝美術=千葉健太郎/配給=鎌田フィルム/配給協力=ティー・アーティスト

鎌田義孝監督 コメント

COMMENT

企画を考え始めたのは2006年頃。きっかけは二つの事件でした。
一つは東京都中央区の中古パソコン販売会社の社長が、ネットで出会った少年に自らの殺害を託すが、未遂に終わった嘱託殺人事件。もう一つ、同じ頃、韓国で起きた同様の事件。依頼したサラリーマンは、青年に殺害され目的を果たした―。この紙一重の差は何なのか? “本人の意志を受けて、他者がその人を殺すこと”=“人間の命を最後に自由にすること”。
その是非に自分は答えを出せなかった。だから撮りたかった。
今、世界が長寿社会へ進む中、血縁の無い者同志が、命の終わり方を考えることは非常に重要なことだと思う。俺もおっさんだ。友も親父も死んだ。そして 2022 年、ゴダールが“自殺幇助で死んだ”という事実が、突き刺さる。
私が生まれ育った北海道はアジアの辺境地。ロシア、中国、アメリカ、日本に翻弄され続けている特殊なエリアだ。
ここから世界に発信したい。映画「TOCKA(タスカー)」が、一人でも多くの人の心に届きますよう願っています。

プロフィール

鎌田 義孝/KAMADA Yoshitaka

1964年3月26日、北海道名寄市生まれ、滝川市育ち。法政大学卒業後、ウッドオフィスに所属。
91年、深夜番組「水着で KISS ME」で演出家デビュー。以降、ドキュメンタリー番組、プロモーション映像、V シネマ等を多数手掛ける。97年より、フリーランスとして活動を開始。サトウトシキ監督、瀬々敬久監督から映画演出を学ぶ。
98年、成人映画『若妻 不倫の香り(原題:サラ)』で商業映画初監督。05年、初の長編映画作品『YUMENO ユメノ』を発表。第29回モントリオール世界映画祭、第10回釜山国際映画祭、NIPPON CONNECTION、第13 回レインダンス映画祭、第8 回ドゥービルアジア映画祭(仏)、Dongfang Film Festival で高い評価を得た。
本作は17年ぶりの長編映画作品。

主な監督・演出作品

『若妻 不倫の香り(原題:サラ)』 (98)
『あぶない情事 獣のしたたり(原題:ノー・ウーマン★ノー・クライ)』 (98) *ウディネ映画祭出品
『YUMENO ユメノ』 (05)
  *第 29 回モントリオール世界映画祭(Focus on World Cinema)/*第 10 回釜山国際映画祭(Critics Choice)/*第 13 回レインダンス映画祭 その他多数
短編『リュミエールごっこ』 (20/16mm(デジタル)/プラネット・プラス・ワン(大阪)にて特別上映)
短編『水辺の男と女』 (21/16mm(デジタル))
◆オリジナルビデオ
『FOUR STREETS LOVE スキ!』 (97)
『ペリカンロード』 (01)
◆TV
「水着で KISS ME」(91~93/テレビ東京)
「HAPPY SALVAGE」 (00/テレビ朝日系列)
ドラマスペシャル「爆笑問題のおバカな人々」(第3話「コピーな女」) (00/テレビ朝日系列)
「わたしが子どもだったころ 『ゲームプランナー・斉藤由多加』」 (08 年 4 月 2 日放送/NHK)

2022年11月18日(金)よりサツゲキ先行上映
2023年2月18日(土)よりユーロスペースほか全国順次ロードショー

2022年11月18日(金)より


サツゲキ先行上映
2023年2月18日(土)より


ユーロスペースほか


全国順次ロードショー

劇場情報

THEATER

劇場名 電話番号 上映日
サツゲキ 011-221-3802 2022年11月18日(金)~
ユーロスペース 03-3461-0211 2023年2月18日(土)~

最新情報

NEWS